製作工程

家具は、パーツごとに製作され、組み立てられていきます。
外部と内部の材料が違ったり、色が違ったり、配線を通したり、鏡をつけたり、クロスを貼ったり・・・。
これらを全て最初から計算にいれて、寸法や形を決め、パーツは作られるのです。
このページでは、家具を製作している工程をご紹介いたします。

製作工程

Step1.

芯材を使って家具の部品となる骨組みを作ります。

Step2.

骨組みの大きさに合わせて合板をカットし、木工用ボンドを骨組みに塗り、プレス機に入れます。

Step3.

貼り合わせたら、一枚の板になります。
これを形にカットしていきます。

Step4.

図面に示されたサイズ・形に機械加工し、組み合わせていきます。

Step5.

完成図を頭に入れながら、部品を組む順番を決めます。

Step6.

形が見えてきました。受け棚などの反りや強度をチェックしながら、表面仕上げへ。

Step7.

仕上げをして、完成です。


関連リンク

このページの先頭へ